ASUKA ELECTRIC CO,.LTD. 本文へジャンプ
         
足底感覚評価装置(試作機) 概要
・開発目的

  足底感覚を手軽に客観的に、非侵襲で安全性が高く測定できるものが存在しない、それを解決できるのが本測定装置です。そのため専門的な知識がなくても測定できるものが求められた。
測定目的としては、ユーザーサイドで色々と考えていただき、問い合わせをいただければ、ソフト開発に付きまして、相談をさせて頂きます。・

・製品仕様

 ・検査部本体寸法   W400×D400×H75

 ・接触子可動範囲   5μm 〜 2mm

 ・繰り返し精度     ±5μm

 ・電源AC100V

 ・耐荷重100kg



・測定方法

 1. 足底測定部位を接触子に乗せる。

 2. 測定動作を開始すると接触子が水平に前後に可動する。

 3. 接触子の移動距離が徐々に増加していく。
   被測定者には足底で接触子の動きを認知した場合
   スイッチを押してもらう。

 4. 連続で認知可能な移動量を計測し、測定結果を
   移動距離で提示する。